広島県電気工事工業組合 広島県電気工事工業組合
組合活動と加入のすすめ
本組合は『中小企業団体の組織に関する法律』に基づき設立された団体で、電気工事業者の改善発達を図るための必要な事業、経営活動の機会の確保、あわせてその経営の安定を図ることを目的としております。 一人でも多くの業者が加入されますようお奨めしております。
組合の具体的活動
1. 中国電力鰍フ引込線・屋内線工事の施工と工事票の一括授受
   (工事人は引込線・計器工事員技能認定の資格が必要)
2. 一般用電気工作物の調査実施
3. 電気工事に関する教育、経営の指導及び講習会等の実施
4. 各種の情報の収集と提供
5. 電気工事技能競技大会の実施
6. スケールメリットを生かした有利な各種制度の斡旋
   @ 全日電工連弔慰金・見舞金制度
   A 国民年金基金
   B 第三者損害賠償制度
   C 任意労災
   D 労働保険事務組合、労働保険互助会
   E 全日電工連グループ共済制度
   F 広島県電工組 中国電力且搖秤
組合員になるためには
資格条件    地区内において電気工事の事業を営む者で
          電気工事業の業務の適正化に関する法律(電気工事業法)により
          登録・届出を行った電気工事業者
加入費用    出資金    10万円
          加入手数料  1万円
加入の手続  所属する支部での承諾を得た後、組合本部へ申請

※ なお、組合加入後は会費が必要です。
All Rights Reserved, Copyright hiroshimaken-denkikoujikougyou-kumiai 2005